サイトマップ English 简体中文
EMS / ODM

車載製品EMS

弊社では、長年車載オーディオ製品・ナビゲーション用光ドライブのEMS生産を行っております。現在ではアフターマーケット用製品はもとより、高い信頼性が要求される純正用製品も生産しております。純正用製品に要求される事項は多岐に亘りますが、ここでは車載製品特有の事項についての弊社対応について説明いたします。

市場不良率0への挑戦

車載製品は、AV製品であっても一旦不良が発生してしまいますと、それが原因で事故に繋がる可能性も否定できません。もちろん車に組みつけられていますので、その修理工数も非常に多く、修理コストは民生品の比ではありません。このため、高い品質が要求されることになります。この高い品質を達成するには、検査を厳しくするというアプローチでは当然達成できず、工程不良率の極限までの低減がその正しいアプローチとなります。"次工程はお客様"という原点に立ち返った、徹底した工程不良率の改善に取り組んでおります。

特殊な量産検査工程

車載製品に要求される工程検査では、一般的な民生品では考えられない工程もあります。インラインにて、大型高温槽による全数に対しての高温試験・低温試験や振動試験を実施しています。


インライン高温槽

インライン振動試験機

部品のトレーサビリティーの確立

不良を0に抑えることが目標ですが、実際にはわずかながら不良の発生があることは否めません。一旦不良が発生した場合には、構成部品の源泉にまで立ち返った原因の究明と、対策の立案及びその実施が緊急課題となります。弊社ではこれをスピーディーに行うために、殆どの成型、板金部品を社内生産を行い、かつ徹底した先入れ先だし管理を徹底する事で不良部品のトレーサビリティーを格段に向上させております。


プレス工場

成型工場

先入れ先出しを徹底管理する部品倉庫

その他

車載機器の製品製造のための、ISO/TS16949を取得しております。