サイトマップ English 简体中文
EMS / ODM

民生製品EMS

弊社では、長年AV機器を中心に民生製品のEMS生産を行っております。ご承知のように、この分野には多くの競合EMSメーカーが存在します。これらのEMSメーカーの多くは、少品種大量生産によるスケールメリット生かして、その製造コストを押し下げるメーカーが殆どです。しかし、弊社では早くから、”中国における多品種少量生産”への取り組みを強化しております。これは中国における民生機器製造といえども、高付加価値化は避けて通れないものとなっているからです。弊社では長年培ったメカ製造技術を生かした、下記のような様々なアプローチによって、高コストになりがちな多品種少量生産モデルに対しての低コスト・高品質化という難しい要求に挑戦を続けています。

高度な自動組み立て、検査治工具の内製化

相反する要求へのトライ、その1は高度な自動組み立て、検査治工具のラインへの設置です。これらの治具の設置により、ラインの人員削減や、熟練が要する調整検査工程を自動化することによる、人員のフレキシブルな配置を可能にしています。また、これらの治工具はすべて中国現地にて、設計製作されている当社オリジナル治工具です。このため、御社製品の製造に必要な機材は、その殆どを弊社社内で製作可能です。これによる、タイムリーかつ低コストなラインの構築が可能です。


カバー自動ねじ締め付け機

メカ自動調整治具

メカの向きに応じた、特性検査治具

トラバースネジ締め機

ローダーベースカシメ機

モーターブラケット半田ギヤ取付機

ローダーベースインラインカシメ機

トラバース組立て機

機構部品の内製化

一般的なEMS請負工場では、機構部品はその殆どを協力社外会社から調達しています。弊社では、それらを社内で製造する事により、多品種少量生産の部品でも、品質・コスト・在庫調整の面で優位性を保っています。機構部品は電気部品と違い、その殆どがカスタム部品です。このため、変更管理や、金型のメンテナンスなど多くの、管理工程が必要とされます。このままでは高コストとなってしまいますが、弊社では、長年培ったメカニズム設計製造技術に裏打ちされた、確かな部品製造技術と、管理システムを組み合わせた手法を用い、これら相反する要求をクリアしています。


プレス工場

成型工場

3次元測定器を用いた金型検定

最新設備の基板製造工場

ご承知のように、最近の民生機器用基板は、その集積度がまた一段と上がってきております。このため、ICTでの検査範囲も非常に限定的なものになってしまう場合がございます。弊社では、最新の基板製造設備はもとより、最新の画像検査装置を備え、高集積な基板の製造を可能にしています。


SMTライン

画像検査機
 

多彩なライン構成

製品の大きさや、特色にあわせて、多彩なライン構成をご提案いたします。


メカ製品は、Iライン構成
最大60mのラインが引けます。

複雑な多品種少量生産の高機能メカモジュールの生産に適したより持ち工数を増やしたセミセルライン構成。

完成品製造に適した、フリーフローライン

品質管理

ご存知のように、欧州を中心に環境対応がより強く求められています。弊社では、ISO14001の取得はもとより、業者からの環境負荷物質の含有検査結果だけではなく、独自の検査を行うための蛍光X線分析装置を設備しております。また、オンゴーイングでの品質管理を行うための、環境試験機、振動試験設備を備えております。


蛍光X線分析装置

環境試験機

簡略化された寸法管理治具を用いた、
効率的なIQC業務